婦人

理想に近づく為のダイエット|病院で医師との二人三脚

健康的に痩せるには

女医

ダイエット外来を利用することで、医学的アプローチからダイエットが可能です。病院を選ぶ場合は、通いやすい病院を選ぶことも長続きさせるためのコツです。病院での治療の効果を最大限に発揮させるためには、ダイエットを最後までやり遂げるという自分自身のやる気も大切です。

もっと読む

自分に合った痩せ方

ウエストを測る人

ダイエット外来のある病院に足を運べば、医師の力を借りて痩せることができます。これまで個人的なダイエットに挫折してきた人にとってメリットがある場所です。病院で痩せたい場合、食事メニューなど自身に合うダイエット方法を取り揃えている場所を探しましょう。

もっと読む

完全な支援体制で減量

カウンセリング

セルフ減量法には注意

BMI値が基準を大きく上回る人は、ダイエットをする必要があるでしょう。余分についた脂肪は、心臓に負担をかけるうえに、内臓を圧迫して数々の疾病を引き起こします。とはいえ、自分で行なう減量法には注意が必要です。自分で行なう減量方法として一般的なカロリー制限をするダイエットは、1日の摂取カロリーを低くして減量を目指す方法です。その問題点は、食品について十分な知識を有していないと低栄養に陥る恐れがあることです。他にも運動を基本にしたダイエットでよく用いられる有酸素運動は、脂肪の燃焼を高める働きがあります。しかし、太り気味でとくに運動習慣がない人が急に身体を動かすと、心臓に負担をかけてしまうことも考えられます。さらには、足腰を傷めて、通院する結果になりかねません。そして、近年では断食ダイエットがメディアなどで注目を集めています。断食ダイエットは、1食ないし1日の食事を抜く方法で、理論的な検証はされていますが、その効果は充分とはいえません。そこで、ダイエット病院で体重を落とす方法があります。ダイエット病院による治療を受ければ、自己減量法の問題点を解消して、確実にダイエットを達成することができます。

医師と栄養士などが支援

ダイエット病院は、医師と栄養士、心理カウンセラーが協力して減量をサポートしていきます。医師は、個人の目標や体質に合ったダイエットプランを立てます。そして、規則正しい生活のうえに減量が進められる環境を整えます。この際、特定の疾患やその兆候がある人には、適切な処置を施します。栄養士は、低カロリーでバランスの良い食事を考えて提供します。脂っぽい食事や甘いものは体重の増加を招きかねません。しかし、減量中において、厳しい食事制限は挫折につながります。よって、ダイエットをしていても食事を楽しめる工夫を凝らすとともに、食べ物の要望に可能な限り応える努力をしています。また、自分でできるダイエットレシピの紹介も行なっています。さらに、ダイエットに向き合う患者のメンタルサポートも実施しています。肥満の原因には、仕事や家庭など様々な問題が隠れていることが多いため、心理カウンセラーはそれらの問題点に対する解決の糸口を引き出します。ダイエット病院は、クリニックによって異なるメソッドを取り入れています。肥満による疾病の治癒や予防に重点を置いている場合もあれば、美しいプロポーションづくりを目指している場合もあります。

理想の自分を手に入れる

体重測定

病院に通ってダイエットを実現したい場合、各病院が用意している痩せる方法に注目してみましょう。減量によってダイエットする場所やカウンセリングに力を注いでいる場所など多様な特性があります。病院では患者さんの体重をチェックした後に、食事コントロールやカウンセリングなどを通してダイエットを実現します。

もっと読む

肥満外来で痩せる治療を

笑顔の女医

最近では病院や美容クリニックにも、肥満外来の診療をするところが出ています。病気の悪化や予防、体質改善を目的としたダイエットの指導や治療の場合は保険適用で診療が受けられます。一方外科的施術や部分やせなど、美容目的の場合は保険適用外になります。いずれにしても通院時間や費用、評判を考慮して選ぶことが大切です。

もっと読む